素を磨き、伝承百三十年。愛媛県八幡浜の伝統の味。

お問い合わせ:フリーダイアル 0120205064 午前8時から午後4時45分まで
English Website

四国・愛媛の八幡浜。
地元・家業が集まって起こした会社、60年。
伝統受け継ぎ、130年。
人も技術も磨きあげ、備えは安心・清潔工場。
地場産業の先頭でメイド・イン・ジャパン、
「日本のソウルフード」を創ります。

会社概要

商号 八水蒲鉾株式会社
事業内容 魚肉練り製品・惣菜・水産加工品
冷凍食品の製造販売
役員 代表取締役社長  富久保 仁志
取締役工場長   菊池 聖
取締役営業部長  富久保 和孝
監査役      富久保 良隆
設立 昭和32年9月1日
資本金 30,690,000円
決算 年1回8月
所在地 〒796-0201
愛媛県八幡浜市保内町川之石1-242-4
TEL 0894-36-3500 / FAX 0894-36-3155
従業員数 約130名
営業所 〒870-0852 大分市田中町3組 大津留ビル 301号
TEL 097-574-6223 / FAX 097-574-6225
工場 八幡浜(本社)

八水蒲鉾 直営店のご案内

沿革

誕生

昭和32(1957)年9月、愛媛県・八幡浜市内の8業者で設立。その後、順次工場を拡張し、最新機械・設備などを導入。

発展・拡大

昭和56(1981)年、新社屋が完成。平成2(1990)年、九州への拡販拠点として大分営業所を開設。平成5(1993)年には全自動マルチフリーザー・かにかまぼこ製造プラントの更新なども進めた。

創立以来、販路は県内のみならず四国一円、九州・山陽・京阪神・中京・関東地区へと拡大。DMによるお客様への直接販売、オンラインショップでの販売も順調に推移し、現在に至る。

新工場建設から現在へ

平成17(2005)年、創業50周年(平成19年度)の記念事業として「食の安心・安全」を実現する衛生的な新工場建設を決定。平成18(2006)年11月、八幡浜市保内町川之石地区の旧東洋紡績工場跡地に新工場完成。現在もお客様によりよい商品を提供するため、生産体制の充実・強化に取り組んでいる。

ページの先頭へ