素を磨き、伝承百三十年。愛媛県八幡浜の伝統の味。

お問い合わせ:フリーダイアル 0120205064 午前8時から午後4時45分まで
English Website

八水かまぼこがおいしい理由

こだわり1

作業の様子

熟練した職の手拵え
その時期の気温や湿度にあわせて職人が一つひとつを丁寧に手拵え(こしらえ)。魚が本来持っている「粘り」と「旨み」を伝承の技が引き出します。

こだわり2

作業の様子

八幡浜港に水揚げされる新鮮な魚
西日本でも有数の規模を誇る愛媛県・八幡浜港。ここで水揚げされる宇和海の新鮮な魚をふんだんに使っています。

こだわり3

工場の様子

「JFS-B規格」認証取得。徹底した衛生管理
お客様の健康を守り育む食品企業として「安心・安全」を第一に。2021年8月、HACCPを含めた食品安全管理規格「JFS-B規格」の適合証明を取得しました。

八水蒲鉾からお客様へ

清潔な環境で優れた素材のみを使って製造。その際の一本一本に注がれる愛情のこもった職人技と四国最大の生産量を誇る最新技術の掛け合わせは他社には決して真似のできないことだと自負しています。さらに「食の安心・安全」を最優先するため、味と品質をチェックし商品の品質管理を徹底しています。

 

2021年には、JFSM(一般財団法人食品安全マネジメント協会)発行の認証規格「JFS-B規格」の適合証明を取得し、HACCPを含めた食品安全マネジメントシステムでの管理体制を確立いたしました。今後も、お客様へ安全で安心な製品をお届けするためこのシステムを維持するとともに、さらなる品質管理体制の強化に努めてまいります。

 

代表取締役 富久保仁志

「新鮮な素材」「最新設備の中でなお残る職人の技」「徹底した品質管理」この3つの基本要素を大切にしながらさらなる技術の向上を図り、「お客様の満足」を追求し明日の食生活を考える…それが八水蒲鉾です。

私たちの自慢の練製品を、どうぞご堪能下さい。

八水蒲鉾 社員フォト

八水蒲鉾の企業理念

2021年9月1日改訂

愛媛県八幡浜市にて魚肉練製品(水産製品)製造販売業を営む八水蒲鉾株式会社は、各種法令規制及びHACCPに基づく衛生管理基準を順守し、継続的改善をもって品質の維持・向上を図り、顧客から信頼され喜んでいただける製品・サービスを提供することを企業理念とする。さらに、この理念の達成のため、下記のとおり企業使命、経営方針、並びに社員の行動指針を定める。

① 企業使命

地域水産物を使用した魚肉練製品の提供を使命とし、地域に根ざした企業活動を通じて、地域経済の発展と社員幸福の実現に貢献する。

② 経営方針

7S活動を丁寧に実践し、HACCPに基づく衛生管理を誠実に実施することで、顧客に安心・安全な製品を提供する。(2021年8月、(一財)食品安全マネジメント協会(JFSM)によるJFS-B規格の認証を取得)

③ 行動指針

創業からの下記社訓を、社員の行動指針とする。

信用開発
私たちは公明正大を旨とし、常にまごころをもって優れた商品を造り、正しい商道を守り、社会の信用を高めるよう努力しよう。
自発実行
私たちは経営方針を正しく理解し、常に自ら求め、自ら考え、すすんで勇気と責任をもって職務の完遂に努力しよう。
和合協力
私たちは和の心をもって一致協力し、常に総力を結集しよう。そして、社業の限りない発展とお互いの幸福を築くよう努力しよう。

この理念が社員全体に伝わるよう、各部署に提示し、周知する。

八水蒲鉾株式会社 代表取締役 富久保仁志

ページの先頭へ