素を磨き、伝承百三十年。愛媛県八幡浜の伝統の味。

お問い合わせ:フリーダイアル 0120205064 午前8時から午後4時45分まで
English Website

あったか!じゃこバーグのクリームシチュー

寒い冬にうれしいホットメニュー。とろ~りシチューのコクと、じゃこバーグの旨みが絶妙ハーモニー。

野菜が柔らかくなったら、じゃこバーグを入れてシチュールーを溶けばできあがり!お魚嫌いのお子さんもパクパク食べてくれる栄養たっぷりメニューです。
色玉だんごを加えるとさらにカラフルに。

じゃこバーグのデミハンバーグ

デミグラスソースをかければ、あっという間にメインディッシュの完成。ソースにきのこを加えて味わい深く。

じゃこバーグを電子レンジで温めたら、デミグラスソースをかけるだけ。鍋やフライパンで煮込むと、より一層深い味わいに。じゃこバーグならではの時短ごちそうレシピです。

くったりキャベツとじゃこバーグの洋風おでん

野菜が柔らかくなればOK!じゃこバーグがしみじみおいしい洋風アレンジおでん。

じゃこバーグを主役に、大きく切ったキャベツと丸ごと玉ねぎを加えた洋風おでん。野菜がくったりと柔らかくなったら、じゃこバーグを加えるだけ!忙しいときもパパっと作れる、栄養満点の簡単おでんです。和風だしでも美味しく召し上がっていただけます。

チーズオンじゃこバーグのワンプレート

インスタ映えするワンプレートもおまかせ。じゃこバーグととろけるチーズは、相性抜群!

じゃこバーグにとろけるチーズをのせてレンジでチン!季節の野菜やごはんといっしょにプレートにのせれば、あっという間におしゃれなワンプレートの完成です。じゃこバーグがあれば、冷蔵庫にある材料を組み合わせるだけで美味しく、見栄えのいい一皿に。

ドーンと!じゃこバーグののっけ弁

食べごたえたっぷりのじゃこバーグが主役。かにかまリンゴのたまごやきを添えると、よりキュートなお弁当に。

そのまま食べられるじゃこバーグも、お弁当に入れるときはレンジで中まで加熱して、しっかり冷まして入れましょう。ケチャップなどお好みのソースをかけるだけでボリュームたっぷりの主役に。カルシウムも摂れるヘルシーおかずの完成です。

ページの先頭へ